SonicDICOM日本語ブログ

株式会社ジウンの医療用ソフトウェア「SonicDICOM」シリーズのオフィシャルブログです。

バージョン3.0.0リリースのお知らせ

SonicDICOM® PACS 3.0.0をリリースしました。
たくさんのご支援やお力添えを受け、ようやく皆様にお届けすることができました。

SonicDICOM PACSはDICOMサーバーとWebベースのDICOMビューアを兼ね備えたソフトウェアです。
シンプルさ、使いやすさ、そして高速な動作が特長です。
まずは無料の試用版で導入の簡単さをご体験ください。

バージョン3の特長

個々のニーズに沿った様々なカスタマイズが可能になりました。
自分が使わない機能を非表示にしたり、ボタンの順番やレイアウトの変更など様々なカスタマイズが可能です。
管理者はユーザーが使用できる機能や、閲覧できる検査を制限することができます。
また、販売業者は製品名を変更し、当製品を自社ブランドの製品として販売することが可能です。

主な新機能と改善点
  • 多言語対応を含むローカリゼーション
  • ユーザー設定による様々なカスタマイズ
  • アカウントへの権限の設定
  • 閲覧可能なスタディを制御(DICOMタグ「Referring Physician Name」を使用します)
  • ホワイトレーベルオプションの提供(ブランド名の変更)
  • タブレットでの表示のサポート
  • アノテーションの自動保存
  • アノテーション: テキスト
  • JPEG/BMP形式でのエクスポート
  • レポート: 印刷、PDF
  • その他、様々な機能の追加と改善を実施しました
現在使用できる言語

今後の予定

新しいドキュメント

バージョン3向けに全ドキュメントの更新作業を行っています。
インストールマニュアルDICOM適合性宣言書は既にウェブサイトで公開中です。
ユーザマニュアルは現在準備中です。今しばらくお待ちください。
使い方に関してご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

また将来的には開発者用のAPIドキュメントを公開する予定です。

リリース頻度の向上

今後は1ヶ月に1度のペースで新機能や改善を含むメジャーアップデートをリリースする予定です。
また不定期に問題の修正や小さな改善を含むマイナーアップデートもご提供いたします。
リリースのお知らせはブログTwitterFacebookそしてEメールで提供します。

今後の実装予定
  • マルチモニタ表示をサポートします: この機能はWindows OSでのみ使用できます
  • レポート機能を大きく改善します: サインの追加、レターヘッドのカスタマイズ、そしてキー画像を実装します
  • イメージ単位のグリッド表示をサポートします: 現在はシリーズ単位のみです
  • AEタイトルによる検索を実装します
  • SonicDICOM Media Viewerのバージョン3をリリースします
  • スマートフォンでの表示をサポートします
  • モダリティワークリスト(MWM)を実装します
  • 他社製のPACSなどへのDICOM Query/Retrieveを実装します
  • DICOMリプリントおよび紙印刷を実装します
  • 上記以外にも、ご要望いただいた機能や改善を順次実装していきます
翻訳の追加

翻訳をご提供いただくことにより、新しい言語の追加が可能です。
翻訳の提供をご希望の場合はお知らせください。提供方法をご案内いたします。

謝辞

SonicDICOM® PACSをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
皆様からのご要望や不具合のご報告、翻訳など全てのご支援に感謝いたします。